サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ちょっとクセが強過ぎた? 中古だとマジお手頃な「変化球ミニバン」5選

ここから本文です

不人気車種だったが故に中古車価格もリーズナブル!

 日本でミニバンという言葉が使われるようになってから30年以上が経ち、ミニバンはファミリーカーとしてだけでなく、アルファードのような高級車=ショーファーカーとしても完全に市民権を得た。

限定車でもないのに「40台」しか売れず? 鳴かず飛ばずのトホホな「平成不人気車」7選

 現在、新車で買える日本車のミニバンはシエンタやフリードなどが該当する「コンパクト」、ノア三兄弟やセレナ、ステップワゴンの3強が構成する「Mクラス」、アルファード&ヴェルファイアのほぼ一強状態となっている「Lクラス」に棲み分けされており、どれも人気モデルとなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン