サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > V12ターボで850馬力!?「ウアイラ」後継、パガーニの次世代ハイパーカーをスクープ

ここから本文です

パガーニは現在、『ウアイラ』後継モデルとなる次世代ハイパーカー『C10』を開発していると見られている。その市販型プロトタイプと思われる車両を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

ウアイラは、『ゾンダ』後継モデルとして2011年に限定100台で発売されたハイパーカーだ。その心臓部には最高出力730ps、最大トルク1000Nmを発揮するメルセデスAMG製6.0リットルV型12気筒ツインターボエンジンを搭載。日本市場にも正規輸入された。

捉えたプロトタイプは、ボディパネルほぼすべてにカーボンファイバーを採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ