現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スポーツからオフロードまで! レイズが魅せる多彩なホイール展示に注目…大阪オートメッセ2024

ここから本文です

スポーツからオフロードまで! レイズが魅せる多彩なホイール展示に注目…大阪オートメッセ2024

掲載
スポーツからオフロードまで! レイズが魅せる多彩なホイール展示に注目…大阪オートメッセ2024

インテックス大阪で開催された大阪オートメッセ2024。そこでひときわ注目を集める凝ったブースとなったのがレイズ。大量の新作ホイールや趣向を凝らしたブースデザインが見応えたっぷりとなった。

2月10日から12日のスケジュールで開催された大阪オートメッセ2024。レイズブースを訪れると、そこにはサーキットを模したブースデザインが施され来場者を楽しませた。コースやパドックに見立てた展示スペースにはGT-R、マツダ3、GR86とスポーティマシンをズラリと並べた。展示スペースのデザインはサーキットのコース、パドック、スターティンググリッド、ゼブラゾーン、さらにはスタートシグナル(来場者はボタン操作でスタートの操作も可能)を模したかなり凝った作り込みだ。その中に3台の車両が設置されるというスタイルで、レイズのホイール=リアルレーシングの中から生まれてきたスポーツモデルであることを強くアピールする展示スタイルとなった。

ホイール選びの奥義!? サイズ選びからフェイスのチョイスまでを知る~カスタムHOW TO~

出展された車両にはいずれも注目ホイールが装着された。NISMO GT-Rには参考出品であるボルクレーシングのG29が装着されていた。2×9のデザインを持つメッシュデザインを投入し、従来のスポーツテイスト強めの同ブランドの中にあってアーバンスポーツの要素を盛り込んだ。装着されていたのは21インチモデルで、登場すればビッグサイズミニバンなどのユーザーにもヒットしそうなフォルムでリリースが待たれるモデルだ。

そのお隣にレイアウトされたのはマッドマイク選手がパイクスピークインターナショナルヒルクライムレースを実際に走ったマツダ3。足もとをサポートしたのはボルクレーシングの21C。スポークにディンプルを施した往年のデザインを取り入れ、同時にリムも備えるスポーツモデルとしてもオールドファンを含めて幅広い層にアピールするモデル。リアルレーシングの世界をサポートするレイズのホイールを象徴する車両展示となり、ボルクレーシングのハイパフォーマンス振りを象徴するホイールマッチングとなった。

さらに、GR86には鋳造のスポーツブランドとしてドリフトやスポーツ走行をサポートするグラムライツをチョイス。セットされていたのは新作となる57NR。放射線状に伸びる10本スポークのデザインが独特。剛性の高さと軽量であることを追求したグラムライツならではのスポーツモデルとなった。GR86の走りを支える高いパフォーマンスがスタイリングからも想像できるホイールだ。

一方、スポーツテイストの3台とは異なるもう一台の車両として展示されたのがプラド。SUV向けのモデル群にも力を入れるレイズ、オフロード志向のコーナーとしてプラドを展示。チームデイトナブランドのM9+とA・LAPブランドの05Xを左右に履き分けて、テイストの異なるオフ系ホイールのスタイリングを見せた。M9+はテーパーしたメッシュデザインのディスク形状を持ち、ビードロック風のリムフランジ処理を備えたモデル。足もとの力強さを演出できる。対してA・LAPの05Xは軽量高強度を誇る鍛造モデル。骨太な5本スポークとスポークエンドのホール形状がアクセントになった。

その他にもホムラの新作となる2×9RやベルサスのVV25Rなど大量の新作をブースで展示発表したレイズ。2024年シーズンも幅広いジャンルで斬新なホイールが続々とリリースされることを期待させる出展となった。

関連タグ

こんな記事も読まれています

トヨタ新型「ヤリス」発表! 約460万円の「小さな高級車」仕様もアリ! “新”ハイブリッド“搭載の「ヨーロピアン仕様」波で公開
トヨタ新型「ヤリス」発表! 約460万円の「小さな高級車」仕様もアリ! “新”ハイブリッド“搭載の「ヨーロピアン仕様」波で公開
くるまのニュース
【インタビュー】2024年MotoE電動レーサー、ドゥカティ「V21L」はいかに進化したのか
【インタビュー】2024年MotoE電動レーサー、ドゥカティ「V21L」はいかに進化したのか
バイクのニュース
「#ワークマン女子」が北海道初出店! アリオ札幌に4/26オープン
「#ワークマン女子」が北海道初出店! アリオ札幌に4/26オープン
バイクブロス
最近のベンツってフロントガラスが青くない? どういう仕組み? 車検は通るの?
最近のベンツってフロントガラスが青くない? どういう仕組み? 車検は通るの?
ベストカーWeb
次期「ハチロク」登場か 「新GR86」お披露目!? 1.6Lターボ&新MT採用で進化がヤバい! 既販&次期見据えた開発状況は?
次期「ハチロク」登場か 「新GR86」お披露目!? 1.6Lターボ&新MT採用で進化がヤバい! 既販&次期見据えた開発状況は?
くるまのニュース
【MotoGP】かつてのロッシを思い出させるペドロ・アコスタ、新人でタイトル争い候補に? マルケス「そう考えない理由はない」
【MotoGP】かつてのロッシを思い出させるペドロ・アコスタ、新人でタイトル争い候補に? マルケス「そう考えない理由はない」
motorsport.com 日本版
そういやあったな……な人だらけだけどそれじゃダメ! 高速で見かける「0m確認基点」の意味と使い方
そういやあったな……な人だらけだけどそれじゃダメ! 高速で見かける「0m確認基点」の意味と使い方
WEB CARTOP
モニターキャンペーン第1弾! ルノー「カングー」に愛犬専用アクセサリーを多数装備した1台を最長1年間貸与されるキャンペーン
モニターキャンペーン第1弾! ルノー「カングー」に愛犬専用アクセサリーを多数装備した1台を最長1年間貸与されるキャンペーン
LE VOLANT CARSMEET WEB
RB、F1中国GPで角田裕毅とリカルドがリタイアに追い込まれた“もらい事故”は「どちらも不必要なアクシデント」
RB、F1中国GPで角田裕毅とリカルドがリタイアに追い込まれた“もらい事故”は「どちらも不必要なアクシデント」
motorsport.com 日本版
全長5m超! マツダが「FR×直6エンジン」搭載の新型「高級車」初公開! ロングノーズの「最上級モデル」は日本で展開! 新型「CX-80」は「CX-60」とどう違う?
全長5m超! マツダが「FR×直6エンジン」搭載の新型「高級車」初公開! ロングノーズの「最上級モデル」は日本で展開! 新型「CX-80」は「CX-60」とどう違う?
くるまのニュース
SHOEIが新型フルフェイスヘルメット『GT-エアーIII』にグラフィックモデル「DISCIPLINE」を設定
SHOEIが新型フルフェイスヘルメット『GT-エアーIII』にグラフィックモデル「DISCIPLINE」を設定
レスポンス
フェラーリ、F1マイアミGPで”ブルー”を使った特別カラーを施す。アメリカでの伝統称える
フェラーリ、F1マイアミGPで”ブルー”を使った特別カラーを施す。アメリカでの伝統称える
motorsport.com 日本版
「新大阪駅ほぼ直結高速」実現間近? 新御堂筋の“ぐるぐるランプ”が見えてきた 「淀川左岸線」万博の準備着々
「新大阪駅ほぼ直結高速」実現間近? 新御堂筋の“ぐるぐるランプ”が見えてきた 「淀川左岸線」万博の準備着々
乗りものニュース
ゴルフバッグはラクに積める? レクサス新型「GX」のラゲッジスペースをチェック! アウトドアレジャーで重宝する便利装備も充実
ゴルフバッグはラクに積める? レクサス新型「GX」のラゲッジスペースをチェック! アウトドアレジャーで重宝する便利装備も充実
VAGUE
全長5m超え「トヨタ 大型セダン」実車展示! 驚く「使い方」で注目!? 正統派セダンの「クラウン」に対する声は?
全長5m超え「トヨタ 大型セダン」実車展示! 驚く「使い方」で注目!? 正統派セダンの「クラウン」に対する声は?
くるまのニュース
タイで中国EVが大増殖中! 中国メーカー「GWM」の現地ディーラーに直撃、売れ筋は見覚えのあるクルマのような…
タイで中国EVが大増殖中! 中国メーカー「GWM」の現地ディーラーに直撃、売れ筋は見覚えのあるクルマのような…
Auto Messe Web
交通事故&交通違反が増加中! 電動キックボードはどうすれば安全に乗ることができるのか?
交通事故&交通違反が増加中! 電動キックボードはどうすれば安全に乗ることができるのか?
LE VOLANT CARSMEET WEB
ワイズギア製XSR900GP用新アクセサリー発売。純正色用外装パーツ、機能パーツなど早くも登場!
ワイズギア製XSR900GP用新アクセサリー発売。純正色用外装パーツ、機能パーツなど早くも登場!
モーサイ

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.6392.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

189.0777.0万円

中古車を検索
GR86の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.6392.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

189.0777.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村