サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ついに発表された新型スバル WRXに暗雲!? 念願の排気量アップでもパワーほぼ据え置きの苦しい開発事情とは

ここから本文です

<400cc排気量アップなのに出力向上はわずか3馬力>

スバルのスポーツセダン「WRX」がアメリカでフルモデルチェンジを発表しています。

>>WRX S4(生産終了)のおすすめグレードとユーザーの評価を見てみる

公開された画像をみればわかるように、まるでSUVのような樹脂製フェンダートリムが特徴的なエクステリアをもつ新生WRX。そのボディは「レヴォーグ」と同じく、フルインナーフレーム構造や構造用接着剤を採用した新世代のスバルグローバルプラットフォームで、エンジンは2.4Lの直噴ターボと発表されました。

おすすめのニュース

サイトトップへ