サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファロメオ買収でF1参戦と噂されるアンドレッティ、明言は避けるも「適切な機会があれば強い関心を持って検討」

ここから本文です
 インディカーやフォーミュラEなどに参戦するアンドレッティ・オートスポートのオーナー、マイケル・アンドレッティが、アルファロメオF1チームを運営するザウバー・モータースポーツを買収してF1に参戦することを検討しているという話題が、トルコGPの週末に持ち上がった。

 マイケル・アンドレッティは、1978年F1ワールドチャンピオンであるマリオの息子で、自身は1993年にマクラーレンからF1に参戦した経験を持つ。マイケルはF1では成功を収めることができなかったものの、CARTで1991年にタイトルを獲得しており、現在アンドレッティ・オートスポートのオーナーを務めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ