サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ロー&ワイドすぎる4代目ムーブの衝撃」奥深きカスタム軽カーの世界

ここから本文です

ミリ単位の計算で作り上げた拘りのツライチセッティング

魅せるに拘ったL175Sムーブの衝撃

「D1ライツのシリーズランキング3位はGPスポーツの現社長だった!」ドリフトに全てを捧げた男の決意と夢

福島県でM’s.Garageという鈑金屋を営むオーナー。1万円で後輩からムーブ(L175S)を買ったものの、結局ノーマルで乗り続けるのが嫌になり、カスタムに着手。気がつけばこの着地レベルの極低仕様が出来上がっていたそうな。

なんといっても注目はフェンダーワーク。ホイールはESM 002Rの15インチ9Jマイナス20という強烈なサイズだが、ミリ単位でツラを合わせて作っていったという拘りっぷりだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ