サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ新型「ハヤブサ」国内仕様車の各部装備を撮りおろし写真とともに解説!

ここから本文です

スズキ新型「ハヤブサ」国内仕様車の各部装備を撮りおろし写真とともに解説!

新型ハヤブサの国内仕様は、基本的に輸出仕様と同様だが、国内仕様独自の装備や仕様も盛り込まれている。ここではそのスタイル、装備、メカニズムをチェックしていこう。

ETC車載器を標準装備して税抜200万円切りの価格設定
衝撃のデビューから間髪を入れず、スズキは新型ハヤブサ・国内仕様の発表を敢行した。前回のモデルチェンジから実に13年。新型ハヤブサを待ち焦がれる日本のライダーに、スズキは早速応えてくれたのだ。

ホンダ「GB350」のインプレを公開! 新たな空冷単気筒の乗り心地とは?

基本的に国内仕様のハヤブサは海外仕様に準じたもので、全3色のボディカラーをはじめ、エンジン、シャシーなどの基本メカニズムも海外仕様と同じだ。スペックを見ると、海外仕様の190PSに対して国内仕様は188PSと2PSほどダウンしているが、これは測定方法の違いによるものだ。

装備面ではETC2.0車載器が標準装備され、スピードメーターがキロ表示となるほか、国内仕様のみ、全15色の中から選べる、注文生産式の「カラーオーダープラン」も用意されている。待っただけのことはある。買うなら今だ!

スズキ新型「ハヤブサ」の各部装備・ディテール解説
スズキ新型「ハヤブサ」の主なスペック
[ 表が省略されました。オリジナルサイトでご覧ください ]

[ アルバム : 【撮りおろし写真9枚】スズキ新型「ハヤブサ」 はオリジナルサイトでご覧ください ]

まとめ:オートバイ編集部/写真:南 孝幸

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します