サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン0.036秒差の予選2番手「Q1で苦労したが改善。好スタートで前に出たい」レッドブル・ホンダ/F1第4戦

ここから本文です

 2021年F1スペインGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手だった。

 FP3では1番手(1分17秒835/11周)。予選Q1は1分18秒090で4番手、Q2は1分16秒922で1番手、Q3は1分16秒777で2番手となった。

ホンダ田辺TD「僅差でポールに届かずも、最前列スタートに期待。ミスなく決勝を戦いたい」/F1第4戦予選

 Q3最初のアタックで2番手に立ち、最後のアタックでは、他の大部分のドライバー同様、自己ベストタイムを更新できず、予選2番手フロントロウが確定した。ルイス・ハミルトン(メルセデス)のポールポジションタイムとは0.036秒差だった。フェルスタッペンはソフトタイヤで決勝をスタートする。

おすすめのニュース

サイトトップへ