サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキの世界販売8割減、コロナ禍によるインド全土ロックダウンが影響 2020年4月実績

ここから本文です
スズキは5月28日、2020年4月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界販売台数は前年同月比81.8%減の4万6865台で4か月連続のマイナスとなる見込みだ。

国内販売は同45.2%減の3万1975台で7か月連続のマイナスだった。軽自動車は同44.8%減の2万5910台、登録車は同47.0%減の6065台。いずれも7か月連続のマイナスとなった。海外では、主力市場のインドが全土ロックダウンの影響で販売台数ゼロ。同92.5%減の1万4890台で4か月連続のマイナスとなる見込みだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ