サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大迫力のビッグスケールモデルの最新作!!「西部警察RS-1」がデビュー

ここから本文です

 昭和の時代に「史上最強のスカイライン」といわれていたモデルを覚えているだろうか。

 1983年2月に登場した、スカイライン2000RSターボだ。1990ccの直4 DOHCエンジン「FJ20型」にターボを追加し、最高出力は190ps/6400rpm、最大トルクは23.0kgm/4800rpm。昭和の名車として、強く記憶に残っている方は多いだろう。

欧州でまさかの正式発表! 新型エクストレイルにe-POWER搭載決定!! 日本仕様も設定確実に!!!

 その史上最強のスカイラインを、さらに高度にチューンアップした、(とされる)モデルが、当時大人気だったアクション刑事ドラマ「西部警察」に登場した、「RS-1」だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン