サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フィットは苦戦!? ヤリスはビジネス向き!? ファミリー層におすすめはどっちだ

ここから本文です

 現行型で4代目モデルとなるホンダフィットと、三世代続いたヴィッツを経て車名を「心機一転」とばかりに変えたトヨタヤリスは、それぞれ2020年2月登場という同級生のコンパクトカーである。

 しかし、それぞれの今年8月までの月平均の販売台数はフィット/約4500台、ヤリス/約8500台と、2倍近い差が付いている。

N-BOX ヤリス…売れすぎなクルマのいまひとつな欠点とは

 販売台数だけを見るとヤリスの圧勝なのは一目瞭然だが、ここでは「ファミリー&普通の人が買うなら」という観点を中心に、改めて2台を比較してみた。

おすすめのニュース

サイトトップへ