サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【日産 サクラ】受注1万1000台、人気の内訳…シーズンズカラーは選ばれたか?

ここから本文です

日産自動車は6月16日に、軽電気自動車『サクラ』の販売を開始した。日産によると、新オーナーの特徴として、2台目以降の複数所有、さらに、以前より電気自動車に興味を持ち、ガソリン車などからの代替えする人が多いという。

サクラは、5月20日に発表されてから6月13日までの時点で1万1429台を受注した。日産によると人気のグレード、人気のボディカラー、購入者の年齢層は次のとおり。

グレードでは、約4割近くが最上位の「G」を選択、6割が標準グレードの「X」を選択した。アラウンドビューモニターが、7割以上の顧客に選ばれているそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ