サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2020年の倒産件数、コロナ禍でも30年ぶりに8000件割れ 東京商工リサーチ

ここから本文です

東京商工リサーチは1月13日、2020年の全国企業倒産件数が7773件、前年比7.2%減だったと発表した。

倒産件数は新型コロナウイルス感染拡大に伴う国・自治体などの支援策などもあって7月以降、前年同月を下回り、年間としても2年ぶりにマイナスとなった。年間倒産件数が8000件を下回ったのは30年ぶり。

負債総額は同14.2%減の1兆2200億円だった。負債総額10億円以上の大型倒産は198件と前年より13件増えたものの、全体では過去50年間で1971年に次ぐ、4番目の低水準だった。

新型コロナウイルス感染関連倒産は792件だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ