サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 8位アルボン、接触のペナルティに不満「僕ひとりの責任だとは思わない」レッドブル・ホンダ【F1第4戦決勝】

ここから本文です

 2020年F1イギリスGP決勝で、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは8位だった。

 アルボンは12番グリッドからミディアムタイヤでスタート。オープニングラップの最終コーナーでケビン・マグヌッセン(ハース)を抜こうとした際に接触、このアクシデントによるセーフティカー明けの6周目にハードタイヤに交換し、最後尾に落ちた。

フェルスタッペン、2位キープのピット戦略に後悔なし「僕にもパンクの危険があった」レッドブル・ホンダ【F1第4戦決勝】

 接触相手のマグヌッセンがリタイアした後、アクシデントを審議した結果、スチュワードは、接触の責任の大部分はアルボンにあると判断した。「ターン18でのオーバーテイクは例外的であり、実行するのが困難である。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン