サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 小さいのにこの存在感! スズキの超コンパクトSUVコンセプト「iM-4(アイエムフォー)」は懐かしいスズキ車のモチーフがてんこ盛りだった

ここから本文です
スズキが2015年にスイス・ジュネーブモーターショーへ出展したコンセプトカー「iM-4」は、全長わずか3.7メートルという非常にコンパクトなSUVだが、なかなかの存在感だった。しかもそのディテールは、往年のフロンテクーペといったスズキの名車のモチーフを随所に用いるなど、スズキらしさを前面に押し出していた。欧州のショーでコンパクトカーの新しい価値観を主張したスズキの意欲作「iM-4」を振り返ってみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ