サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「幌を開けても閉めてもサマになる4人乗りオープンカー」ファミリアの兄弟車、フォードレーザーコンバーチブル【ManiaxCars】

ここから本文です

ほどよい速さとオープンエアの爽快感! 日常ユースでの実用性もしっかり確保

1.6Lの直4DOHCエンジンは、4速ATで乗ってもスポーティ!

「ここまで低いZC32Sスイスポはそうはいない!」純正フェンダーで9Jマイナスオフセットを履きこなす

BF型ファミリアをベースとしたレーザーに手動開閉式ソフトトップを持つカブリオレが追加されたのは1986年3月のこと。ファミリアカブリオレが登場したのと同じタイミングで、エンジンは当初1.5L直4SOHCターボを搭載してたけど、翌87年7月のマイナーチェンジで1.6L直4DOHCに変更された。

取材車両はその1.6Lモデルでロングストローク型となるB6型エンジンを搭載。

おすすめのニュース

サイトトップへ