サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ・ライツ:第4大会SUGOはジュリアーノ・アレジが3戦2勝も、選手権首位の名取鉄平がリードを拡大

ここから本文です

 2021年全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権(SFライツ)は後半戦に突入。第10戦~第12戦の3レースからなる第4大会がスポーツランドSUGOで行なわれた。

 第3大会オートポリスを終えた時点で、選手権争いはB-MAX RACING TEAMの名取鉄平が5勝を挙げランキング首位。2番手のジュリアーノ・アレジに対して27ポイントの大差をつけていた。そんな中、雨の中で行なわれたSUGO大会の予選の結果から、アレジが第10戦のポールポジション、名取が第11戦のポールポジションを獲得した。

■F1の夢を諦めない名取鉄平、選手権首位のSFライツでさらなる高み目指す「まだ満足いくレースができていない」

 予選と同日に行なわれた第10戦はウエットコンディション。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン