サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本版MaaSの社会実装に取り組む地方公共団体 国交省が支援

ここから本文です

国土交通省は6月18日、MaaS(モビリティアズアサービス)の社会実装に向けて意欲的に取り組む地方公共団体を支援すると発表した。

国土交通省では、過疎地における移動手段の確保や観光地での二次交通の確保といった地域の課題解決にもつながる重要な手段として、MaaSの早急な全国普及を図る方針。

今回、更なるMaaS普及を図る観点から、都道府県や市町村などの地方公共団体と連携した民間事業者またはこれらを構成員とする協議会を対象に、日本版MaaSを推進する事業を支援する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン