サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > デイトナ24時間連覇のウェイン・テイラー・レーシング、来年のル・マン24時間挑戦に弾み?

ここから本文です

 2020年のデイトナ24時間レースを制したのは、10号車ウェイン・テイラー・レーシングだった。同車はレース中、ピットレーンの赤信号無視による60秒のストップ&ゴーペナルティやパワーステアリングの問題で遅れを取ったにも関わらず、レース終盤に首位を奪取。そのままトップチェッカーを受けた。

 ウェイン・テイラー・レーシングは、これでデイトナ24時間レース連覇である。

■デイトナ24時間:小林可夢偉が連覇! WTRのキャデラックが優勝

「本当に印象的だった」

 チームオーナーのウェイン・テイラーは、マツダ・チーム・ヨーストやチーム・ペンスキーのアキュラなどとの戦いを制したチームの成果について、そう語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ