サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ロシアGP予選で2度のクラッシュ…4番手に終わったハミルトン「信じられないほど自分自身に失望した」

ここから本文です
 ルイス・ハミルトン(メルセデス)は、F1第15戦ロシアGP予選を4番手で終えた。Q3でポールポジションを狙う中、2度もマシンをウォールにヒットさせたことについて、「信じられないほど自分自身に失望した」とセッション後に語った。

 降り続いていた雨が上がるも、路面が乾ききっていない難しいコンディションでスタートした予選。インターミディエイトタイヤを履くハミルトンはQ1とQ2で1番手タイムを計測し、勢いそのままにQ3のアタック1回目でもトップタイムをマークしていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ