サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデスベンツ、新型高性能モーターを2022年から生産へ…電動車を拡大

ここから本文です

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は11月18日、新開発の高性能モーターの生産を、2022年からドイツ・ベルリン工場で行うと発表した。

メルセデスベンツは、2025年以降に発表する次世代車台を、すべてEV専用にする計画だ。そして、市場の状況が許せば、2030年から販売する全モデルをEVにするために、準備していく。

ベルリン工場は、新開発の高性能モーターの生産を行うことで、将来に向けた新たな方向性を示し、メルセデスベンツの電動車のラインナップ拡大を支える。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン