サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走行車の情報を加えたVICS提供、全国へ拡大…渋滞回避など

ここから本文です
道路交通情報通信システムセンター(VICSセンター)は7月4日、日本道路交通情報センター(JARTIC)と共に、トヨタ、ホンダ、日産の自動車メーカー3社とカーナビメーカーであるパイオニアの協力を得て、プローブ情報活用サービスの実証実験を全国へ拡大したと発表した。

◆プローブ情報により対象道路を従来比2倍に延長
この実証実験はVICS受信を可能とするカーナビを対象に行われているもので、2020年4月から関東1都6県(神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬)で、また2022年1月からは札幌エリア、愛知県、大阪府を加えて実証実験として実施してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン