サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中須賀が独走でポール・トゥ・ウイン。全戦優勝にリーチ/全日本ロード第7戦オートポリス JSB1000 レース1

ここから本文です

 9月18日、2021年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第7戦 スーパーバイクレース in 九州のJSB1000クラスのレース1が大分県のオートポリスで行われ、中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が優勝した。

 土曜日午後3時35分にスタートしたJSB1000クラスの決勝レース1。午前中は小雨が降ったり日が差したりと不安定な天候だったが、午後には日が差す時間が多くなり、気温も上昇した。

【順位結果】2021全日本ロード第7戦オートポリス JSB1000レース1

 15周の周回数で切られた決勝の火ぶた。好スタートを切ったのは中須賀。中須賀はオープニングラップで、すでに後続を引き離し始めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ