サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選17番手と苦しんだ佐藤琢磨「ブラックは良かったがレッドタイヤが噛みつかなかった」

ここから本文です

 インディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースで開催されているNTTインディカー・シリーズ第2戦GMRグランプリ。レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングから11年目のインディカーに挑む佐藤琢磨は、予選17番手となった。

 1デイ開催で行われた開幕戦テキサスで、予選アタック前にクラッシュを喫し、決勝レースにマシン修復が間に合わず、手痛い欠場となってしまった佐藤琢磨。

インディカー第2戦:GMRグランプリ予選はパワーがポール奪取。琢磨は振るわず

 1カ月後の第2戦で開幕戦のリベンジをしたかったが、プラクティス走行は16番手と下位に沈んでしまった。

 午後に行われた予選。琢磨はグループ1からQ1に挑んだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ