サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > JR東日本、銚子発の特急しおさいを「鮮魚列車」に 駅員による貨客混載の実証実験

ここから本文です
 東日本旅客鉄道(JR東日本)千葉支社と千葉ステーションビルが10月15日、銚子で獲れた鮮魚を旅客特急列車で千葉駅へ運ぶ、貨客混載の実証実験を実施します。

 こちらは、旅客列車の定刻運行や速達性を生かし、旅客需要の増減に応じてこれまで旅客専用だった列車を物流にも活用する取り組みです。JR東日本は別途、新幹線を用いた荷物の当日即配サービス「はこビュン」なども開始しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ