サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バイク神社には何がある? 栃木県の『大前神社』は漫画『ばくおん!!』にも登場する巡礼スポット

ここから本文です

バイク神社には何がある? 栃木県の『大前神社』は漫画『ばくおん!!』にも登場する巡礼スポット

■漫画『ばくおん!! 』で羽音ちゃん達が向かった大前(おおさき)神社

 栃木県には2社の“バイク神社”があります。大前(おおさき)神社(真岡市東郷937)は二輪車守護発祥の神社でもあり、安住(やすずみ)神社(塩谷郡高根沢町上高根沢2313)と共に大勢のライダーが集まります。

凛ちゃんだけが間違えた!? 栃木県『安住神社』は漫画『ばくおん!!』に登場するバイク神社

 駐車場から最初の鳥居をくぐり境内の道を歩きますが、安住神社のように、いかにもというライダー向け看板があるわけでもなく、少し半信半疑で進みます。拝殿とは別に様々な神様を祀る末社を巡る道があり、最初に目に飛び込んできたのが“バイク神社”でした。

 ここがバイク神社である由来は、祀られている「足尾山神社」が交通安全の神様だからです。有名な猿田彦大神(さるたひこのかみ)と妻の天宇受賣命(あめのうずめのみこと)が祀られています。猿田彦とウズメと言えば、手塚治虫先生の『火の鳥』でも著名な伝説の神様ですね。

 年に一度、全国のライダーが境内に集い、バイクのお祓いもしてくれるそうです。二輪車の交通安全を祈る聖地には、雑誌『Mr.Bike BG』掲載の『空ちゃんの旅』の顔ハメ看板や、『ばくおん!!』の名シーンでもある記念撮影のヒトコマが額に入って飾られているなど、訪れたバイクファンはそのすべてに納得することでしょう。

 また、人気の絵馬にはスズキ「カタナ」などバイクの絵が精巧に描かれており、部屋に飾る人も多いのだとか。

 さらに小道を進むと、じつに様々な神様が祀られています。隣には「明眼(みょうがん)神社」があり「目鼻耳口の五感回復」の御神徳が得られます。ライダーにとって五感は重要なので、こちらもお参りする人が多いのではないかと想像します。さらに交通安全の「琴平神社」や、五穀豊穣、商売繁盛の「稲荷神社」などが並んでいます。

 売店も隣接し、通称“日本一のえびす様”という巨大えびす像もあります。1500年の歴史を持つ大前神社、交通安全はもちろん開運招福も願いに、ツーリングへ行ってみたいものですね。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します