サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 道路で見かける「ど派手なカラーの樽」! 名称すら知らない人多数の物体の「正体」とは

ここから本文です

「クッションドラム」は衝突時の衝撃を緩和するもの

 高速道路の分岐点や駐車禁止区域、事故多発地点に設置されている、黄色地に赤と白の市松模様の反射シートなどを貼った大きな樽形の樹脂製の物体……。簡易閉鎖具として使われているアレは、「クッションドラム」と呼ばれる衝突衝撃緩衝具のひとつ。

高速道路脇の壁にある「緑や青の流れるライト」は何のためにある?

 クッションドラムは、ドライバーのミスや不注意、車輌のトラブルなどにより、クルマが道路上の施設に衝突したり、接触したときに衝撃を緩和吸収し、乗員や施設の被害を小さくするためのもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン