サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マツダ、デイトナ24時間最高位となる総合2位表彰台獲得。ダブル完走に「クルマを鍛え上げた甲斐があった」

ここから本文です
 北米最大級のスポーツカーレースイベントであるデイトナ24時間レースが1月25~26日、アメリカ・フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで行われ、最高峰カテゴリーのDPiクラスに参戦するマツダチーム・ヨーストは、77号車マツダRT24ーP(オリバー・ジャービス/トリスタン・ヌネス/オリビエ・プラ組)がトップと65秒差の総合2位表彰台を獲得。僚友55号車マツダRT24ーP(ジョナサン・ボマリート/ハリー・ティンクネル/ライアン・ハンター-レイ組)は総合6位でチェッカーフラッグを受けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ