サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動運転車で子どもと高齢者を見守り---実証事業

ここから本文です

長大、奈良県三郷町、パナソニックシステムソリューションズジャパン、アイサンテクノロジー、損害保険ジャパンなどは9月21日、自動運転車に搭載したカメラとAI画像認識技術を活用して見守りを高度化する実証事業を実施すると発表した。

実証事業は長大を代表機関とする「三郷町スマートシティ実証コンソーシアム」を形成して実施する。

実証では「未来技術社会実装事業」のうち、スマートシティにおける高齢者や児童の見守りによる安心・安全なまちづくりを目的に、超高速・超低遅延・多数同時接続を実現するローカル5Gを活用した技術を実証するとともに、ローカル5G活用モデルを調査検討する。

おすすめのニュース

サイトトップへ