サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ドゥカティ、MotoGPやSBKで使用したマシンパーツをコレクターズアイテムとして販売

ここから本文です

 12月9日、ドゥカティとドゥカティ・コルセは、MotoGPやスーパーバイク世界選手権(SBK)で使用されたレーシングバイクのパーツを数量限定で一般販売することを発表した。

 2019年の12月より、ドゥカティは『Ducati Memorabilia(ドゥカティ・メモラビリア)』というプロジェクトを開始した。このプロジェクトは、この数年MotoGPやSBKで使用されたバイクの認定パーツを販売するためのものだ。

ドゥカティの2019年型MotoGPマシン、デスモセディチGP細部ショットが公開

 ドゥカティの公式サイトによると、販売されるコンポーネントの一例にはコネクティングロッド、ピストン、カムシャフト、クランクシャフトなどが挙げられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ