サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電動車でも駆けぬける歓びを追求したBMW【輸入車事情2021-2022】

ここから本文です
輸入自動車メーカー各社がBEV(電気自動車)の市場投入への動きを慌ただしくしている中で、BMWも2021年はコンセプトの異なる2車種のBEV「iX」と「i4」を日本に導入する。(Motor Magazine2021年7月号より)

新型電気自動車iXとi4が日本デビュー
2025年までに新型BEV9車種を含む車種の電動モデルを市場投入することを発表したBMW。欧州のほかのメーカーも次々と電動化戦略を進めている中で、BMWも電動化技術などの研究開発に300億ユーロ以上を投資して、覇権争いに負けないような施策を展開している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン