サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ、プリウス一部改良 暴走抑制機能「プラスサポート」と給電機能を全車標準装備 安全性能も向上

ここから本文です
 トヨタ自動車は1日、「プリウス」と「プリウスPHV(プラグインハイブリッド車)」を一部改良して発売した。障害物がない場合でも急加速を防ぐ新たな暴走抑制機能「プラスサポート」と、オプション扱いだった給電機能(AC100㌾、1500ワット)を全車標準装備にした。プリウスには特別仕様車「SセーフティープラスII」も設定した。プリウスは月販6600台(うち特別仕様車は2千台)、プリウスPHVは同2500台を目指す。

おすすめのニュース

サイトトップへ