サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 最高出力310psのプレミアムコンパクト、アウディ S3 セダン/S3 スポーツバックが欧州で販売開始

ここから本文です

最高出力310psのプレミアムコンパクト、アウディ S3 セダン/S3 スポーツバックが欧州で販売開始

Audi S3 SEDAN / S3 SPORTBACK

アウディ S3 セダン/S3 スポーツバック

世界で唯一のロードコースが千葉に誕生。コーンズがアジア初の会員制ドライビングクラブを2022年に開業【動画】

A3の使い勝手に圧倒的なパフォーマンスを追加

アウディ A3にパフォーマンス仕様の「S3」が追加された。最高出力310psを発揮し、新型S3は0-62mph加速が5秒以下。Sモデル専用スポーツサスペンションが与えられ、よりインテリジェントな制御を可能としたクワトロ・システムを搭載したことで、あらゆる路面に対応する走行性能が与えられている。

ボディタイプはセダンとスポーツバックの2種類で、ヨーロッパでのオーダーがスタート(日本は未定)。2020年後半から、よりラグジュアリーな「フォアシュプルング」仕様も加わる予定だ。

アウディUKのディレクターを務めるアンドリュー・ドイルは、S3 サルーン/S3 スポーツバックについて以下のようにコメントした。

「20年以上前にデビューして以来、S3はより高性能なアウディを求めるカスタマーに、常に魅力的な存在であり続けてきました。今回のニューモデルは、その魅力をよりストレートにお伝えできると考えています」

「こだわり抜かれたディテール、日常的な使い勝手の良さ。A3の美点はしっかりと受け継ぎつつ、驚異的なパフォーマンスとハンドリングを兼ね備えています。さらに今年後半からは、フォアシュプルングも加わりますし、より魅力的な存在となるでしょう」

スポーティな表情を演出するLEDデイタイムランニングライト

新型S3は、ひと目で分かる印象的なエクステリアが与えられた。フロントセクションは大型グリルとエアインテークで構成されるシングルフレームに、LEDデイタイムランニングライトを備えるヘッドライトが組み合わせられた。フォアシュプルング仕様では、さらにアップグレードされたマトリクスLEDヘッドライトユニットが与えられる。

デイタイムランニング・ライトは15基のLEDからなるピクセルアレイで構成されており、そのうち10基のLEDが2本の垂直なラインを形成。張りのあるショルダーラインがヘッドライトからテールランプまで伸ばされており、スポーティなアピアランスを実現した。ホイールアーチを強調した最新のアウディ・デザインを踏襲しており、アルミニウム製ドアミラーサラウンドがSシリーズの一員であることを主張する。

最高出力310ps・最大トルク400Nmを発揮する2.0 TFSI

パワーユニットは、最高出力310ps・最大トルク400Nmを発揮する2.0リッター直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ「2.0 TFSI」を搭載。0-62mph加速は4.8秒、最高速は155mph(約250km/h)を実現した。このパワフルな2.0リッター直4ターボに組み合わせられるギヤボックスは7速Sトロニック。省燃費性を求めたフリーホイール機能を採用し、軽快なシフトチェンジを可能にしている。

シャシーはS専用セッティングが施されており、長時間の走行にも快適に対応しながら、ひとたびワインディングロードに出ればシャープにコーナーを駆け抜けることができる。足まわりに関しては15mmローダウン化されており、フォアシュプルング仕様では車高調整機能を備えたSサスペンションが標準装備される。

高度にデジタル化されたインテリジェントなコクピット

インテリアに関しては、専用開発されたナッパーレザー仕上げのスポーツシートを採用。メータークラスター内には、完全デジタル化された10.25インチ・アウディ・バーチャル・コクピットを搭載し、ドライブ中はインタラクティブな情報が映し出される。

ダッシュボードには10.1インチのブラックパネル・タッチスクリーンディスプレイと、最新のアウディコネクト対応MMI ナビゲーション・プラスの操作パネルが美しく統合されている。

操作系統は音声入力に加えて、手書き入力にも対応。第3世代のモジュール式インフォテインメント・プラットフォーム(MIB 3)を搭載しており、先代モデルと比較して約10倍の演算能力を確保した。すべての接続機能はLTE アドバンスドのスピードで提供される。また、スマートフォンとの接続に関しては「myAudi」アプリのほか、Apple CarPlay、Android Autoにも対応している。

MMIナビゲーション・プラスを標準装備し、交通渋滞予測、Google Earthの高解像度衛星映像、現在の交通状況に関する正確な情報を提供。目的地などの個別設定は、最大6つのユーザープロファイルに保存が可能となっている。このユーザープロファイルは、室温設定やオーディオなどの設定にも対応している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します