サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イギリスGPのFP1で”ペダルカメラ”が2000年以来の復活! ノリスの繊細なペダルワークを映す

ここから本文です

 F1は、第10戦イギリスGPのフリー走行1回目に、ランド・ノリス(マクラーレン)のマシンに”ペダルカメラ”を搭載した。

 ドライバーの足元を映すカメラは、2000年のベルギーGPでペドロ・デ・ラ・ロサが乗るアロウズA21に搭載されて以来、設置されてこなかった。この技術のルーツは、片山右京のティレルにカメラが搭載された1993年まで遡る。鈴鹿を走る片山のヒール&トゥの映像を覚えているファンも多いのではないだろうか。

■ボッタスがFP1トップも不安定な”ブリティッシュウェザー”で半数がタイム計測せず|F1第10戦イギリスGP

 F1は新しい放送技術やテクニックの評価の一環として、イギリスGPのFP1でペダルカメラを復活させた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン