サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1スペインGP予選:ハミルトン、フェルスタッペンを僅差で退け通算100ポールポジションの偉業達成。角田裕毅は激戦に飲み込まれQ1敗退

ここから本文です
 F1第4戦スペインGPの予選がカタルニア・サーキットで行なわれた。ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)。前人未到となるF1通算100回目のポールポジションとなった。

 今季はコロナ禍の影響で実施されなかったものの、ここカタルニア・サーキットはプレシーズンテストの開催地の定番であり、各チーム豊富なデータを持ち合わせている。近年は各車のラップタイム差が小さい傾向にあるが、ここではその傾向がさらに顕著。土曜午前に行なわれたFP3ではコンマ3秒差以内に10台がひしめくなど、大混戦が予想される中で予選を迎えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン