サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 激戦のCセグメントにもっと刺激を!プジョー308と「気持ちの良さ」で競う、ガソリンターボのライバルたち

ここから本文です

パワー オブ チョイスが魅力でもあるプジョーは、新型308にもガソリン、ディーゼル、そしてプラグインハイブリッドを揃える。ここではガソリンのアリュールとライバル車を「気持ちよく」比較した。(Motor Magazine2022年7月号より)

Cセグメントとは思えないボリュームを誇る308
欧州では2013年、日本では14年に発売開始されたプジョー308は、プジョーの新しいデザインとアーキテクチャーを一気に織り込んだ力作として日本を含む主要市場で高い評価を受けた。

レクサス CTが2022年10月に生産終了。特別仕様車「CTチェリッシュドツーリング」で感謝を表現

そして22年、308は9年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けて、発売が開始される。

おすすめのニュース

サイトトップへ