サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ、従業員の発想生かして新規事業を創出 ベンチャー企業でシューズイン型ナビシステム開発

ここから本文です
 ホンダは11日、従業員のアイデアを基に新規事業を創出する独自のプログラム「イグニッション」を通じたベンチャー企業「あしらせ」を設立したと発表した。あしらせは、視覚障がい者の歩行をサポートするシューズイン型ナビゲーションシステムを開発する。

 イグニッションは社会課題を解決するための事業を創出するため、2017年にホンダが開始したプログラム。従来は社内での事業化を対象としていたが、20年以降は社外での起業も対象となり、今回初めて同プログラム発のベンチャー企業が生まれた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン