サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1、批判受けるキングスパンとのスポンサー契約を“再評価”か……重大事故の遺族らとの対話を開始

ここから本文です

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、批判を受けるキングスパンとのスポンサー契約について見直しを検討する可能性があると語った。

 サウジアラビアGPに先立ち、メルセデスは国際的な断熱材メーカーであるキングスパンとスポンサー契約を締結。マシンのフロントノーズ脇にロゴを掲載した。

■ハミルトン、批判受けるメルセデスの新スポンサーについて「チームの契約だ」と距離置く

 ただ、このスポンサー契約が批判を集めてしまった。というのも、キングスパンは2017年にイギリス・ロンドンで第二次大戦後最大となる72名の死者を出したグレンフェル・タワーでの大規模火災の被害拡大の一因として関与が疑われている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン