サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ密着:F1初優勝を飾ったスペインでのポール獲得はならずも、大接戦を展開した速さは本物

ここから本文です

 今年のスペインGPの予選は、100回を巡る攻防となった。

 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)にとって、今回のスペインGPはレッドブルのドライバーとして100戦目の節目のグランプリだった。フェルスタッペンは2015年にトロロッソからF1デビューしているが、2016年のシーズン序盤にレッドブルへ電撃移籍。そのグランプリがスペインGPだった。

ペレス、肩の痛みに苦しみ予選8番手「決勝は問題ない。アグレッシブに順位を上げていく」レッドブル・ホンダ/F1第4戦

 しかも、レッドブル・ドライバーとしてのデビュー戦で、フェルスタッペンは初優勝を達成。カタロニア・サーキットはフェルスタッペンにとって、忘れることができない特別な場所でもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ