サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル レヴォーグVSトヨタ カローラツーリング ステーションワゴン市場で存在感を示す2台を徹底比較

ここから本文です
ステーションワゴンというボディタイプは、古くはセダンに箱型の広い荷室を加えた2ボックス形状の商用バンが発端。近年はバンタイプもほとんどなくなり、乗用ワゴンが主流となって久しい。セダンの運動性能や快適性に積載性が加わった良いとこ取りのスタイルとして、今も根強い支持を集めている。しかし、荷物だけでなく人も快適に乗れるSUV人気により、ステーションワゴンはモデル数が減少、販売台数もそれほど多くはない。そんな中でも販売が好調なスバル レヴォーグとトヨタ カローラツーリングを比較し、人気の理由を探ってみたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ