サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリとオレカがGTカー製作で提携。『488』後継機の新型GT3が2023年登場予定

ここから本文です

 11月29日、フェラーリはオレカ社とパートナーシップを結び、フランスの企業が2023年にデビューする予定のフェラーリ次世代GT3カーの組み立てと、カスタマー向けアフターサービスを構築し提供することを発表した。

 フェラーリ488 GT3 Evoの後継モデルに設定される新型GTカーは、フェラーリのGTレースカー設計および開発責任者であるフェルディナンド・カニーゾが率いる開発チームによってイタリア、マラネッロで設計されている。

コルベット、2022年はWECとIMSA両シリーズ参戦へ『Z06 GT3.R』の登場も予告

 その後この車両は、ポール・リカールの敷地内にあるオレカの施設で、来年から組み立てが開始される予定だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン