サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2021年F1第15戦フリー走行、ソチ得意のメルセデスが好調。ガスリー、フェルスタッペンが続く【ロシアGP】

ここから本文です
2021年9月24日、F1第15戦ロシアGPがソチ・オートドロームで開幕した。初日は穏やかな晴天の中でフリー走行が行われたが、1回目、2回目ともにメルセデス勢が好タイムをマークして1-2を独占。中でもバルテリ・ボッタスが好調で、両セッションでトップタイムをマークした。3番手はアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは6番手、セルジオ・ペレスは11番手、角田裕毅は18番手となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ