サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ミニバンなぜノッポ人気続く? 流線型からスクエアが主流となった背景とは

ここから本文です

■なぜミニバンは背が高く、スクエアなのが人気なのでしょうか。

 約30年以上前に確立されたミニバンジャンル。当時は、背が低く流線型のデザインが主流でしたが、最近では背が高くスクエアなデザインが主流になっています。
 
 なぜ、背が高くてスクエアなデザインが多くなっているのでしょうか。

レクサス初の新型ミニバン「LM300h」発売決定! 価格や装備が判明!

 かつて、2000年代くらいまでのミニバンが全高が低く流線型のデザインを採用していたのは、ミニバンというジャンルが確立された30年以上前は基本的にセダンから派生したモデルが多かったことや、ユーザーのニーズがセダンのような全高の低さを求めていたことが要因といえます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン