サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 大渋滞にトイレには長蛇の列……F1、スペインGP主催側に「到底受け入れられない」アクセス問題の解決を促す

ここから本文です

 F1は、第6戦スペインGPで発生したサーキットへのアクセスの問題は容認できないモノだとして、プロモーター側に改善を要求している。

 スペイン・バルセロナ近郊にあるカタルニア・サーキットで行なわれたスペインGP。新型コロナウイルスの蔓延により観客動員が制限されていたここ2年を経て、今年はグランプリを前にチケットは完売。週末を通して延べ30万人のファンがサーキットに押し寄せた。

■闘病中のF1ファンを元気に! パドックを走り周るロボットをスペインGPで試験導入

 しかしサーキットでは、超満員の観客に十分対応できるだけの設備がないという事実が露呈し、飲食ブースやトイレには長蛇の列ができていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ