サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ新型「CB125R」の注目ポイントを解説! パワーアップ&サスペンションが進化

ここから本文です

ホンダ新型「CB125R」はエンジンとともにサスペンションがグレードアップ
フルサイズならではのゆとりある走りが進化

これまでSOHCだったエンジンをDOHC化して12%のパワーアップを実現したのも新型CB125Rの大きなポイントのひとつだが、このバイクの魅力の核は125ccクラスの枠を超えたしっかりした車体。今回からCB650R譲りのSFF-BPフォークまで採用して、その完成度を高めている。

ホンダ「GB350」のインプレを公開! 新たな空冷単気筒の乗り心地とは?

250クラス並みのフルサイズボディや前後ラジアルタイヤといった高級装備も注目ポイントで、125ccクラスらしからぬ走りと所有感を楽しめるのもこのモデルだけの魅力。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン