サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 出光興産:千葉事業所に次世代電池向け固体電解質の小型量産設備を新設、全固体リチウムイオン電池の実用化を加速

ここから本文です
出光興産は、次世代電池として有望な全固体リチウムイオン電池向け固体電解質の商業生産にむけた実証設備を、主力事業所の一つである千葉事業所内に新たに建設する。

 全固体リチウムイオン電池とはリチウムイオン電池の一種で、正極と負極間のイオンの伝導を固体の電解質が担う電池。近年、エネルギー密度向上、充電時間の短縮、安全性向上などにより、現行の液系リチウムイオン電池の課題を克服できる次世代電池として急速に開発が進められている。電気自動車や定置用電池向け等に早期の実用化が求められており、キーマテリアルである固体電解質に対するニーズも高まっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ