サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1田辺TD予選後会見:ポール獲得は「“レッドブル・ホンダ”が努力した結果」ハミルトンのコメントには驚き

ここから本文です
 2021年F1第7戦フランスGPの予選は、開幕戦以来となるマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得。モナコ、アゼルバイジャンという直近2戦の市街地コースで速さを発揮しながら、赤旗中断でポールポジションを逃してきただけに、「全ドライバーがきちんとアタックした状態でのポールポジション奪取の意味は大きい」と、ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは総括した。

 一昨年まで苦戦したパワーサーキットのポール・リカールでの予選結果に、ホンダの技術陣がいっそう自信を深めたことは確かだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン