サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 米ホンダ、フェイスシールドの出荷を開始…3Dプリンターで製造

ここから本文です
ホンダ(Honda)の米国部門のアメリカンホンダは5月21日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)と戦う医療従事者向けに、米国のホンダの工場で生産されたフェイスシールドの出荷を開始した、と発表した。

アメリカンホンダはサプライヤーと協力し、従業員のスキルを活用しながら、米国内の5つの工場でフェイスシールドを生産している。3Dプリンターを使用して、フェイスシールドの部品を製造すると同時に、ホンダの多くのエンジニアが工夫を凝らして、通常はホンダ車の部品製造に用いられる射出成形技術を使用して、フェイスシールドフレームを生産する新しい方法を開発した。

おすすめのニュース

サイトトップへ