サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP第14戦サンマリノGP:バニャイアが2戦連続でレコード更新タイムを記録し、ポール獲得

ここから本文です
 MotoGP第14戦サンマリノGPの予選がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、MotoGPクラスはフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が2戦連続でオールタイム・ラップ・レコードを更新するタイムを記録。ポールポジションを獲得した。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)はQ2進出ならず、13番手で予選を終えた。

 MotoGPクラスの前に行われたMoto3クラスのフリー走行3回目で2回の赤旗中断が発生した。このため、MotoGPクラスのフリー走行3回目は20分遅れでセッションスタート。

おすすめのニュース

サイトトップへ