サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 絶滅危惧種か希望のハイテク技術か 最新ディーゼルエンジンの長所と実力

ここから本文です

 「うるさくて環境に悪い」は昔の話、いまのディーゼル車は、これらの弱点を克服し、ガソリン車に負けない優れた特性があります。

 2021年12月には、フォルクスワーゲンが、低騒音・パワフル・低燃費に磨きをかけた新世代の2.0L直噴ターボディーゼルを搭載した「ゴルフGDI」を追加(2022年1月7日発売)。カーボンニュートラルが求められ、電動化に進む世の中において、ディーゼルエンジンを進化させてきたことは、自動車メディアや評論家を唸らせています。

トヨタEV大攻勢!! 登場確実「bZシリーズ」で気になる大きいSUVと小さいSUVの行方

 最新ディーゼルエンジンのいいところを4つ挙げてみました。

おすすめのニュース

サイトトップへ